ならば、GOTO秋田県内!・・・県宿泊チケット+国GOTOトラベル

お知らせ(緊急)

国の“GOTOトラベル”については、政府が12月28日(月)から1月11日(月)まで全国一斉停止を打ち出しております。
GOTOトラベルを利用する際は期間を考慮の上、プランを立ててください。(12月14日 政府発表)

秋田県akita-tabi.comサイト(こちら)の画像です

日本国内はコロナの第3波に翻弄され、他地域への立ち寄りもできない雰囲気、状況にあります。ならば、密を避けながらも自分も旅行業者の方も地域も喜ぶ近場の県内小旅行はいかがでしょうか?
今年の10月まで受け付けていた「秋田県プレミアム宿泊券」、御存知の通り55万枚が発行されました。1枚2,500円の宿泊券で5,000円分、2倍の価値を持つチケットです。お一人様5枚まで購入することができましたので、購入者の全員が上限の5枚を買ったとすると、県の人口の約10%、県民の11万人が購入したことになります。例えば県民の世帯の平均が3名だとすると実に3家族に1家族はプレミアムチケットを持っていることになります。

今回は「秋田県プレミアム宿泊券」を使って県内を旅行する場合の一例としてその使い方を紹介します。

“県プレミアム宿泊券” + “GOTO トラベル”

県のプレミアム宿泊券はすでに締め切っていますが、国の“GOTOトラベル”はまだ申込みを受け付けています。秋田県も「ステイ・ナビ」(STAYNAVI:サイトはこちら)などのGOTOトラベル予約サイトなども簡単にアクセスすることができるようになりました。

3人の家族が一泊二日で温泉にお泊りをするという設定で考えてみましょう。

設定条件として、

  1. 一人一泊二食付で10,000円の温泉ホテルに宿泊する。
  2. 3人家族の1人が県の「プレミアム宿泊券」販売上限の5枚(購入価格12,500円)を持っている。
  3. 旅行前に国の「GOTOトラベル」の申し込みを済ませておく。

さて、どのくらいお得でしょう?

1.まずはGOTOトラベル宿泊補助で

① 家族3人の宿泊代 10,000円✕3人+税3000円=33,000円

② 国のGOTOトラベル宿泊代補助 11,550円

▶宿泊代残金 ① ー ② = 21,450円

2.次に県のプレミアム宿泊券で

プレミアム宿泊券5枚(購入額12,500円)で宿泊残金を支払う

5枚分相当額は25,000円で宿泊代残金21,450円を支払うと、

▶お釣りが 3,550円

ただし、プレミアム宿泊券でお釣りは出ない。困った。
でも大丈夫

例えば夕食時にお飲み物とかオプションで料理を頼むとかお釣りの分を有効に使う。

3.加えて地域共通クーポンを使う

国のGOTOトラベルでは県内および隣県で使える「地域共通クーポン」がもらえる。旅行代金の15%相当。

この宿泊代金(33,000円)の場合、

▶ もらえるクーポンは5,000円分(1,000円券✕5枚)

それで旅行からの帰りにお土産を購入したり、提携飲食店で軽く締めの食事に使ったり。

4.つまり全体でいくらのお得?

この家族がそれぞれのチケットやクーポンをちょうど使い切った場合、

① 旅行費用 合計 41,550円

  • GOTOトラベル宿泊補助     11,550円
  • GOTOトラベル地域共通クーポン  5,000円
  • 秋田県プレミアム宿泊券     25,000円

② 実際に支払った額 12,500円

  *県プレミアム宿泊券購入代金

▶ お得した額 ① ー ② = 29,050円

以上です。いかがでしょうか?
ただし、これは当サイトオーナーが理論上で想定したものです。実際に旅行に行かれる場合は、滞在予定宿泊ホテルや旅行社等に十分に確認した上で予約してください。
また、新型コロナ感染の状況により、当該キャンペーンのシステムが変わる可能性もございます。余裕をもってプランを立て、楽しい旅にしていただきますようお願いします。

参考

・GOTOトラベル公式サイトはこちら
・秋田県プレミアム宿泊券を使う場合はこちら
・本文内で紹介しているSTAYNVI公式サイトはこちら