秋田市、対象外の事業主にも協力金支給

5月13日、秋田市は新型コロナ対策で国や県の支援を受けられない事業主にも協力金を支給すると発表。日中のみ営業していた飲食店や50%以上の減収を要件とする国の持続化給付金も支給されない企業など、国や県の協力金の対象とならない事業主にも支援を広げるというもの。5月15日の市議会臨時会に補正予算案の一部として4億円以上を計上する予定。6月16日の申請受付を目指すようです。今冬の除雪費用がかからず、それが間接的によかったのかも。なにせ大雪の場合は、一日で2億円がとびますからね。