県が劇団やアーティスト、指導者への補助・・・上限300万円

新型コロナの影響を受けて公演の中止・延期を余儀なくされた文化関連団体への補助の申請受付が始まりました。6月19日午後5時締め切り。無観客での公演やライブを行った動画を作成して県に提示するというもの。ありがたい話ですね。
でも、実際に出演依頼をし、舞台の設営、映像・音響などを業者さんに頼んで企画しなければだめなんだね。どうなんだろう?この短期間の受付期間に、実績のある団体というハードルの高さ。これは相当マネージメント力と企画力、そして、逆に財力がないとできないなぁ。いつもどおりでやったつもりで、過去の実績に対して単純に何割かを補助してくれるというのではダメなのかなぁ。設営業者さんや音響さんなども自分の意志で申請することができればいいんだけど。